デヴィッド・ボウイ訃報に寄せて

デヴィッド・ボウイが亡くなった。享年69歳。 ジョー・ストラマー、ジョーイ・ラモーン、ルー・リードなどなど……これまでにもリアルタイムでその訃報に直面してきた好きなアーティストはいたが、なかでも今回はかなりショックを受けた。それぐらい自分の愛聴…

「丸見えよりチラリズムの方が興奮する」は大ウソ

性的なものはどれだけ陽の目にかざしていいのか。 - チャイ この記事には共感するところがあった。「“エロ”をオープンな場で大ぴらに楽しむ自分たち」を、殊更強調する人たちが僕は苦手だ。“性”でも“エロ”でも“下ネタ”でも何でもいいが、そういったものを開…

こっちが電話対応中に横から口出してくる上司ってバカなんだろうか?

以前勤めていた会社で、会社にかかってきた顧客からのクレーム電話を取って対応していると、クレームらしき電話と察した上司が横から 「誰からだ?」 「何て言ってるんだ?」 「かなり怒ってるのか?」 などと、電話対応中の僕に話しかけてくることがよくあ…

「人それぞれ、好きなようにすればいい」が許せない人たち

中学生のとき、午後からの授業が、市内の郷土史資料館を見学する課外授業になったときのことだ。 見学を終え、教室に帰ってきた我々に、先生から宿題が出された。 「今日の資料館見学で、感じたこと、考えたことを、いつも使ってる各人の連絡帳に書いて、明…

回転寿司店におけるフライドポテトやら鶏の唐揚げやら

ファミリー向けの回転寿司チェーン店などではよく、 寿司ネタ以外に、アイスクリームやら、プリンやら、 そして、フライドポテトやら鶏の唐揚げやらが 皿にのって回っている。 もちろん、ファミリー向けだから、小さいお子さんによろこんでもらおうと用意さ…

一度はプロ野球の一軍入りというステージにまで上がった人が「番組制作AD」って、割にあわないと思う

最近テレビでよくやっている「戦力外通告をされたプロスポーツ選手のその後」系ドキュメンタリー番組を先日観ていた。 そこで紹介されていたうちのひとり山本徹矢さんは、高校からドラフト5位でロッテに指名を受け、投手として入団。そしてプロ3年目の終盤に…

「ごちそうさま」と言わないことより黙って料理の写真撮ることの方が“ぶしつけ”

「料理の写真を勝手に撮るな!」 レストランに撮影を禁止する権利はあるか? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース 上掲のこの記事に対するTwitterの反応を見ていると、 「めんどくせー飲食店があるもんだな」「へ~、イヤな料理人もいるんだ。気をつけな…

喫煙者だけど「喫煙席か禁煙席か」聞かれる嫌煙者の心情はちょっとわかる

もしかして俺、年齢確認でブチ切れる老害よりも重症なのかも知れないけど 上の記事で増田は、 タバコ吸わないどころか、徹底して「嫌煙」であるオレとしては、飲食店などで「禁煙席か喫煙席か」と尋ねられるだけで腹が立つ。っていうか、もっと「非喫煙」を“…

期限過ぎた返信の催促をしたときの相手の反応が理不尽すぎる

こちらが先方に確認したい事項をメールで送り、それに対して、いついつまでに返信くださいとお願いをする。 こういった業務はどんな仕事でも結構あると思う。 僕もここ数か月、継続的にこの作業をしている。僕の場合、その相手は各自治体役所の観光課であっ…

もういい加減「東京は結構雪が降る土地」ってこと自覚していいのでは?

東京の街に雪が降り積もるたびに、 「東京各地では降雪に慣れていない都民が混乱云々……」 とニュースなどで伝えられているのを目にするが…… 西日本の人間からすれば、東京は長野や新潟からも比較的近く、わりと東北エリア寄りの立地という認識があって、 「…

“聴覚障害者の作品”だからCD買ったという人は、握手券目当てでCD買うAKBオタと同レベル。

彼の聴覚障害というハンデがあったからこそ、そして、そんな彼が作った作品だからこそ、彼の音楽に興味を持ち、CDを買ったりしたのに、彼の手による作品ではなかった、さらに、聴覚障害自体も怪しいと知って、だまされた気分。損をした。CD代を返してほしい…

オリンピック選手の「(メダルを獲れなくて)日本の皆さんに申し訳ない」はやめて欲しい

竹田恒泰氏がTwitterで「日本は国費を使って選手を送り出してます。選手個人の思い出づくりのために選手を出しているわけではありません。“(オリンピックを)楽しめた”などの発言はあり得ない」 なんて発言をしております。https://twitter.com/takenoma/st…

我々は最初から斎藤祐樹選手を内心“嘲笑”の対象にしようとしていなかったか?

現在、日本ハムファイターズで、いまだ大きな戦力として活躍できていない斎藤祐樹投手。 そんな彼については、 「マー君とすっかり差がついちゃったな」とか「今からでもまだマー君に追いつけると思ってるみたいだけど、そろそろ実力の差を認めろよ」 などと…

どうでもいいけど「“偽ベートーベン”呼ばわりされる筋合いない」とは思ってるんじゃないかな

別に佐村河内氏のことを擁護する気は全くない。 ただ、現在、各マスコミが彼のことを 「偽ベートーベン」 と称しているのを見てて、 いやいや、彼が「現代のベートーベン」を自称したり、 ベートーベンの名を騙ったりしてたわけじゃなく、 マスコミが勝手に…

もはや誰もどうすることもできない!?いまだ惰性で続けられるバレンタイン義理チョコの風習

女性従業員のいる職場などでは、いまだに、義理チョコの風習が根強く続いていることと思う。 しかし、今では…… 「それほど大きな金額の出費じゃないとは言え、何で好きでも何でもない男にプレゼント渡さなきゃなんねーのよ」 と思っている女性は多いだろう。…

2012~2013年度でもっともお気に入りのCDアルバム

久々に「これだ!」と思える音楽に出会えた。 それがFresh!という日本のバンドの「WHAT ARE YOU DOING IN THIS CONFUSION」というアルバム。 WHAT ARE YOU DOING IN THIS CONFUSION (ジャケット新装盤) アーティスト: FRESH! 出版社/メーカー: NATURAL HI-TE…

その場で袋の中を確認しない、無防備すぎる我々の買い物の仕方

われわれは、ファストフード店での「詰め忘れ」と、どう向き合っていくべきなのか? - いつか電池がきれるまで 上の記事を読んでいて思ったのだが、たぶん我々は、こうした日常の買い物やお金とサービスのやり取りにおいて、「無防備」過ぎるんじゃないだろ…

居酒屋甲子園とJ-POPと若者

居酒屋甲子園という、あのイベントについては「やりがいをエサにした搾取」という企業側のブラックな面よりも、やはり「薄っぺらい美辞麗句に簡単に心酔してしまう若者たち」の方が気になった。 「それは洗脳されてしまっているからだ」という人たちもいるが…

せめてそのカタカナ言葉が「デタラメな英語」ってことくらいは自覚しておいてほしい

先日、こんなことがあった。 友人とある安価なステーキハウスに入り、店員に注文していたときのこと。 メインのステーキの種類や焼き加減、そしてサラダに続いて、僕はこう注文した。 「それと……マッシュドポテトを」 すると一緒にいた友人がちょっと苦笑し…

コンビニ店員の接客態度が悪いことに憤るバカ

日本人は契約内容以上のサービスを相手に求めすぎ - 脱社畜ブログ 先日、上の記事を読んでいて思ったのだが、「この間入ったコンビニ店員の接客態度がひどくてムカついた」などという人がいまだによく見受けられる。 たとえば、ある旅行先で宿泊したホテルの…

はてなブロガーって、こんな幼稚な精神性の人もいるの?

id: watakochanさんが、先日のブログでこんなことを嘆いておられた。 今のスタンスではてなブログで書き続けてると、潰れるだろうなと思った話 ネット上で自分の意見や考えを公開するという、いわば、自らすすんで“まな板の上の鯉”になっておきながら、「自…

一部の嫌煙者に感じるシーシェパードのような狂気性

「路上喫煙者100人以上の顔写真をツイッターで晒す」という案件が発生。賛否両論が挙がっているそうだ。 路上喫煙者100人以上の顔写真をツイッターで晒す 「気持ち悪い行為」「盗撮だ」とネットで非難 (J-CASTニュース) 嫌煙者にとって、喫煙者のタバコの…

食品偽装問題に怒る人たちに聞きたい

ホテルや百貨店の食品偽装に対して「ヒドイじゃないか!」という憤りは分かったから、じゃあ今後、たとえば1人前1万円ぐらいの高額になってもいいからちゃんと本物の車海老や伊勢エビを使って欲しいのか、高くなると手が出ないから、その代わり、メニューに…

ソロではオタクを続けるモチベーションが上がらないという時点で、もうそれは「趣味」とは言えない

オタクのソロプレイを続けるためには、才能が要る この記事に対して、根本的な疑問。 一つの趣味を10年、20年と一貫して続けていると、スタンドアローンの状態では、どうしてもその趣味に対する情熱が薄れてきてしまう。体力や気力、感受性などが年齢ととも…

やっぱり自信満々に話すホリエモンよりイケメンなのに自信なさそうに話す男の方が女性受けすると思う

「女性が苦手だったホリエモンがモテるようになった1つの理由」 この記事によると、 男は、経験に裏打ちされた自信を持つことによって、人としての“余裕”が生まれ、それが顔つきにも表れ、モテるようになり、そこにルックスの良し悪しは関係ない。 というこ…

「自分は何がやりたいのか?」と“仕事”とを結び付けなくちゃいけないのか?

最近はもうすっかりこのテの訓示は鳴りを潜めてきた感があったのだが、またしても出くわしてしまった。 仕事をする理由が無い?日本人の目標は「楽をする事」なんじゃないかここでは、「どうやったら楽が出来るか?」や「どんな仕事が楽なのか?」ではなく、 …

被雇用者は基本的に「生産性など知ったことではない」というスタンスでいいんじゃないの?

ちょっと以前の話になるが、いといろと意見が飛び交っていた「仕事における生産性に対する意識」という問題。 「生産性の概念の欠如」がたぶんもっとも深刻http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20131015 「生産性の概念の欠如」はなぜ起こるのか http://dennou-k…

『LINE』アプリレビュー欄の18歳未満たちの言葉遣いが笑える件

「LINE、青少年ユーザー保護を目的に、18歳未満ユーザーのLINE ID検索利用制限を強化」 この件に関して、Android版LINEのアプリレビュー欄における、18歳未満たちのコメントが紹介されている。 ↓ 【これは酷い】18歳未満のID検索が禁止された『LINE』…それで…

「結局顔かよ…」というセリフに潜む“男の勘違い”

タイトルの「結局顔かよ…」というセリフは、「結局のところ女なんてみな、基本的にイケメンにしか興味ないんだよな」という意味合いで、非モテ系男子がよく口にするものである。 しかし、同じ非モテ系男子だった僕としては(“だった”と過去形なのは、今は“非…

悪しきことをことごとく法規制するのが本当に「いい世の中」か?

ヘイトスピーチは、法律で禁止するべきなのか:日経ビジネスオンライン 僕は基本的に何事においても「法律化」は極力するべきではないと思っている。 バカ人間の思考や行動を基準に「あれはダメ」「これもダメ」と法制化していくとキリがないからだ。 もちろ…

相手が自分にないものを持っていることに異常なまでに神経過敏な人たち

こんな記事を読んだ。 ネットの進化とともに増加する”繊細チンピラ”とは? この記事で、「自分に欠けている何かを持っていることに無自覚な他人の発言を勝手に自慢と受け取って激昂する人」が紹介されている。 もちろん、しれっとさり気なく会話の中に自慢話…

「雲隠れ夏休み」によってさらに強まったみのもんたの“胡散臭さ”

これまで、結構多くの人が「みのもんた氏」に対して、具体的に「ココがこうだから」とは説明できないながらも、なんとも言えないインチキ臭を感じていたことだろう。 その“得も言われぬ”胡散臭さが今回、「セクハラ疑惑」という見事なまでにゲスい形で浮き彫…

「2020年夏季五輪、東京で開催!」に対するこのモヤモヤした気分

2020年の夏季五輪開催地が東京に決定した。 テレビのワイドショーやニュース番組では、ここ数日、東京に決定した勝因や、今後の経済効果への期待などが語られたりしていて、少し浮かれた様子がうかがえる。 「う~ん、何だかなぁ~…」と思ってしまう。 今回…

石原慎太郎氏の発言には毎度のことながら突っ込まずにはいられない

維新・石原氏「外国人はナーバス」…汚染水問題 東京の五輪招致を打ち出した前都知事で日本維新の会の石原共同代表は7日、福島第一原発の汚染水問題がクローズアップされていることについて報道陣に対し、「被曝体験のない外国人は放射能について非常にナー…

「婚外子の相続差別は違憲」に対する憤りの反応に笑わせてもらいました

ちょっと以前の話題になるんだけど、婚外子(非嫡出子)の遺産相続分を嫡出子の半分と定めている現行の民法に対して、9月4日最高裁大法廷は「法の下の平等」に反するとして違憲の判断を下した。 婚外子の相続差別は違憲(msn産経ニュース) これに対して、様々な…

これって全然ネットリテラシーの授業になってなくないか?

「匿名の怖さ」教える小学校のネット授業 「2ちゃん流出」「バカッター」騒ぎで話題に まず、子供たちに最初は匿名でチャットさせる。 書き込みは徐々にエスカレートし、5分ほどで誹謗中傷が増えてくる。 その辺りで教師が手元のボタンを押す。すると、書き…

9月4日の竹田恒和理事長のコメントになんか違和感…

五輪招致目指す東京、福島に関する懸念に質問集中 7日のIOC総会に先駆けてブエノスアイレスで行われた東京五輪招致委員会の記者会見。そこで海外メディアから福島の現状と放射能の影響について質問が集中した。 それに対し、竹田恒和理事長が 「東京は福島か…